melancolia storytelling

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

コンセプトは「眠る前になでる本」。
シンガーソングライターのaizawa ayumuさんによって、これまでにつくられた3000以上の作品の中から厳選された25の詩と26の写真を一冊にしました。

2018年10月から新装版として、新たに販売開始しました。
本を装飾する特注ボックスは、横浜市金沢区にある老舗の「竹内紙器製作所」さんによって、記憶に残る手触りをまとった美しい佇まいの帯びた仕上がりになりました。
そして、本編の解説は、綾瀬川ルナさんにご協力いただきました。

【作者さんからのメッセージ】
この本の最大の特徴はトレーシングペーパー(半透明の紙)の扱い。通常トレぺは、本の最初と最後のページなど、部分的に「装飾」として使われることが多いのに対し、この本では、「本編」として文字頁よりも多く使っている。全ての写真をトレペに印刷して光に透けるようにする、と決めたものの、写真は「装飾」ではなく「本編」にしたかったので、どれだけきれいにリアルに印刷で再現できるか、かなり不安だった。

サンプル版を見てびっくりした。美しい。日本の印刷技術って凄い。本作りを指揮してくださった八鳥さんがおっしゃるように、わたしの写真との相性もよかったのかもしれない。特に真ん中の見開き頁の、薄暮の薔薇の写真は、トレペの質感とも相まって、なんともまろやかな存在感が出た。そう、存在感。写真や色味や言葉ではなくて存在感のある本をつくりたかった。

一緒にいるだけでいい。たまに話すだけでいい、話さなくてもいい。たまにけんかする。仲直りする。一緒に旅に出て一緒に眠る。そんな本をつくれた。そして、あのなんともまろやかな薄暮の薔薇を、距離や時間を越えて届けることができる。この光をはらんだ本があなたの無口な親友になることを願って。

【読者様のご感想】
「枕元に、かばんの中に、そばに置きたい写真と詩の本です。ページをめくるごとに色々な世界に連れて行ってくれます。ずっと大切にしたい、大切なひとに送りたい。そんな、すばらしく美しい作品です。どこにもない子守歌のような音楽も一緒にどうぞ。」
chigaya (chigaya bake and coffee shop)

【作者プロフィール】
相澤 歩(あいざわ あゆむ)
絵本作家/シンガーソングライター

講談社より「すましたペンギンさんきょうだい」を発表
http://www.sumapen.com/
2016年「melancolia storytelling」名義で音楽活動開始
2016年 自主制作CD4枚を発表
2016年 chgaya bake and coffee shopにてほぼ月イチでライブを行う
2016年 写真と詩と短編の本「melancolia storytelling」を発表

※発送の目安はご注文より約2週間です。受注状況により、さらに時間を頂く場合もございますが、その際にはメールにてお知らせします。
※製作には慎重を期しておりますが、万一お気づきの点などございましたらinfo@hatidori.jpまでお問い合わせください。
※【御礼】オリジナル仕様の生産は終了しました。新たな仕様にて発売しています。
新しい仕様に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
info.m.storytelling@gmail.com(相澤 歩)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価